経験に勝るスキルアップ術はありません。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/1/bbrapan2/web/info-material.biz/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 179

うーん、本当に簡単なことなんだけどなー・・・

アフィリエイトを含め、ネットビジネスで壁にブツかっている人の、共通点というか傾向として、

やらずして結果を求める

という風潮が目につきます。

そんなこと、やってみりゃ良いじゃんって思うことを全然やらない。

あなた、本当にお金が欲しいの?ってマジで思うことも多いです。

心当たりのあるあなたには、今日の記事をゼヒ読んでいただきたいですね。

ネットビジネスでやれば解ることの具体的な話し

知る人ぞ知る、SEOフェチであるボクのところに、上位表示のコツを教えて下さい的な質問が来るのは、まあまあ想定の範囲ですし、お気持ちは良く解ります。

いや、ボクがSEOを極めているとか、そういう話ではなくて、ボクは誰よりも失敗を重ねているワケですから(笑)そういう人に、参考意見を求めるのは、自然の流れだと思うんですよ。

SEO施策などは極めてあいまいで、しかも答えが無い世界ですから、藁(わら)をもつかむ思いで、誰かに相談したい、という気持ちを抱いても不思議では無いと思います。

なので、その手のご質問には、ちゃーんとボク、奥の奥まで伺ってお答えしますよ。

ところがですね。

同じく、ネットビジネスのノウハウに関する質問でも、ひとことふたことで返信する場合もあるんです。

それは、「やれば解ること」に対するご質問に対して。

例えば、訳アリ★イリュージョンのノウハウは、その多くを1円スタートで出品します。

理由は簡単な話。その方が、高値が付く可能性が高いからです。

これは、統計上間違いないことですし、だからこそノウハウとして提供しているんです。

あ、ここも気を付けて下さいね。

高値が付くとは言っていませんよ。高値が付く可能性が高いと言っているんです。

オークションなんですから、毎回100%狙った金額で落札されるワケないですからね。

まあ、あるとすれば、固定価格での出品ですが、そうなると、よほど相場との差が無ければ、そうそう落札されるワケがありません。

そうなれば、在庫が増え、商品が回らないから現金が回らない。

あげくの果てに、短期で資金がパンクして事業撤退となる。

素人が転売に手をだして失敗する典型的な例ですよね。

だから、そうならないように、推奨される手法で仕入れを行えば、1円スタートでも利益が狙えますよ、って書いているのに、

「利益がでなそう場合はどうすれば良いですか?」

とか

「1日前で20円までしか上がらなかったので取り消ししました」

とかいって、もう何やってんの?って言いたいですわ。

1円スタートは一見博打のように見えますが、このノウハウ上ではこれ以上ないというほど、堅実な出品方法です。

それを、最初からやらないとか、途中までしかやらないとかで終わらせていては、せっかく良い経験が出来るチャンスを、みずからドブに捨てているようなものなんですよ。

一時のマイナスを損失と思うなかれ

訳アリ★イリュージョンのノウハウを実践した場合、万が一損失が出たって、仕入代以上のマイナスにはなりません。

しかも、慣れるまでは、その可能性(マイナスで終わる可能性)もあるので、損失が出ても出来るだけ少額で済むように、推奨するアイテムが指定されているんだし。

誰しもがマイナスになれば、大なり小なり凹みますけど、ちゃんとやれば、そんなに大きなマイナスにはならないんですよ。

仕入に失敗すれば、1,000円とか2,000円、突拍子もないものを仕入してしまえばそれ以上ってこともあるかもですが、概ね勉強代としては破格な、数十円とか数百円の世界ですよ。

お金は1円でも宝ですから、言葉はちょっと違うかも知れませんけど、

たかが数十円~数百円のマイナスを恐れて、なんでそんな貴重な経験が出来るチャンスを、みすみす棒にふるのか?

これ、本当に勿体無い行為ですからね。

たった数百円のマイナスを恐れていては、大きく稼ぐビジネスなんか出来っこありません。

たった数百円のマイナスを損失を思わなければ、後に数百万円~数千万円の利益を生むことだって出来るのです。

ビジネスですから、どこで見切りをつけるかは確かに大事な選択ですけど、少なくとも1度も最後まで実践しないとか、数百円のマイナスでダメージを負ってしまうようでは、ちょっとマズイです状況です。

何ごとも、経験しないことにははじまりません。

未だ実践に移していないあなたは、ここを本当にキモに銘じて下さいね。

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 

関連記事はこちら