アンリミテッドアフィリエイトを購入するタイミング

このブログを、サラリーマンが副業をする場合最初に見るブログという名称にした手前、それ相応のコンテンツを入れて行こうと思うのですが、どうしたってこの教材だけはクレジットしておかねばなりません。



アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5

アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5

販売者:株式会社ミスリルさん/販売ASP:インフォトップ



これ、まだアフィリエイトをかじった程度の方が、読むべきでは無い、つまり初心者向けでは無いという意見が最近目につきます。


ボクの所感では、そんなことは無いと思うのですが、それはあくまで理想論、つまりボクが今持っているスキルから見ての話なのかも知れませんので、結論はひとまずおいておきましょう。


アンリミテッドアフィリエイトは、情報商材アフィリエイトを実践するにあたり、必要な知識、必要な道具(ツール・テンプレート)が、全てパッケージ化されているので、初心者、つまり今日アフィリエイトを始めるという方には、持ってこいだとボクは今でも思っています。


しかし、その膨大なマニュアルを読むだけで、副業で取り組もうとしている方が、捻出できる時間を踏まえると、恐らく1週間くらいは掛ってしまうと思うので、マニュアルを読んだだけで、まったく先に進まなかったという方も、恐らく大勢いるのではないでしょうか。


これを見て「初心者向きでは無い」と言われれば、確かにそういう見方もあるなあ、と思わざると得ないのですが、ここは初心者さん云々では無く、実践者さんの目標次第というべきだと思うんですよ。


要するに、求めるアフィリエイト報酬に上限があって、例えばですが、月に5万円程度の報酬を、作業量に見合った形で得ることを求めているのであれば、アンリミは初めから必要のないマニュアルです。


但し、それ(アフィリエイト作業)を半年、1年位、2年・・・と進めていくうちに、一般的には「もっと稼ぎたい」という欲求が生まれるワケです。今はそんな気持ちが無くてもね。


ならば、はじめからアンリミで伝える手法に取り掛かっていった方が、間違いなく資産構築となるワケですから、ボクは初心者のうちから、それに取り組むべきだと思っているワケです。


とは言え、これはボクがいわゆる「説得」をしたところで、どうなるもんでもありませんから、全ては実践者である、あなた次第です。


ボクがお伝え出来るのは、ボクの考えと事実だけ。ボクの考え(発想)はお伝えした通りなので、下記は事実という部分をお伝えしておきましょう。



アンリミテッドアフィリエイトを実践しはじめた方々の実績



以前、メインサイトでも公開していますが、コピペからの卒業を図り、みつおのアドバイスを経て、アンリミテッドアフィリエイトの手法に取り組んでいる方の実績です。



アンリミテッドアフィリエイト実践者の実績


アンリミテッドアフィリエイト実践者の実績金額1


アンリミテッドアフィリエイト実践者の実績金額2


アンリミテッドアフィリエイト実践者の実績金額3


アンリミテッドアフィリエイト実践者の実績2


アンリミテッドアフィリエイト実践者の実績金額4


いかがでしょうか?


残念ながら、ボクのサイトの特性上、「入り」が嘘臭いノウハウ(ツールとコピペだけ)ということから、次のステップへ進まれる場合、さらに楽して稼ぐ方向へ行ってしまう方も多いので(笑)アンリミ移行者の方の割合、しかもこのようにコメントを日記に下さる方は、ごく僅かなのですが、コメントをご覧いただければお解りの通り、実践から半年を境に、報酬が着実に上がっています。


これは、ひとことで言えば、ブログがブログとして認めて貰えるようになるまでの期間なので、ここを避けて稼ごうとすると、いつまでもグーグルとのイタチゴッコ、つまり消耗戦になるワケですが、アンリミのノウハウを正しく実践していけば、文字通り、WEB上に資産を構築していくことになりますので、グーグルのアップデートなどにもうろたえることなく、腰を据えてアフィリエイト作業に専念できるのです。


まあ、コピペノウハウが、まだ通用するので、楽して稼げるならそっちが良いという方が多いのも、提供者としては理解出来るというか、アリガタイというか・・・^^;


そんな感じなのですが、冒頭に書いたとおり、サラリーマンが副業(アフィリエイト)を始めるなら、最初にこれを手にすべき、というみつおの理想は、まずお伝えしておくべきと考えた為、記事にしました。


目先の楽をとるか、後の悠々自適な生活をとるか。


あとはあなたのご判断次第ですよ。



アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5

アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5


アンリミテッドアフィリエイト特典付きレビューサイト


>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>