みつおの下剋上【完全版】

今回、作成しましたレポート、その名も




みつおの下剋上【完全版】



ですが、ボクが手にし、読んでいただきたいと考えている対象の方は、


  • ご自身でノウハウコレクターという自覚のある方。
  • タイピング&コンテンツ作成スキルに自信の無い方。
  • 必ず3か月は実践し続けるとお約束いただける方。


上記3つの条件が全て当てはまる方のみ対象としています。


ひとつやふたつではありません。みっつです。


理由は、それだけ内容を絞って、ここを意識して実践すれば、その問題は解消するんですよ、というボクからのご提案だからです。


ですから、正直言えば、特典ノウハウ部分だけを取り上げれば、それ以外の部分は全くと言って良いほど寄与出来ないものとなっております。


まあ、それにも理由があって、ボクは下剋上を、ノウハウ自体がとてもシンプルで素晴らしい内容だと捉えておりますから、あとの部分は、本編である下剋上ノウハウを実践してくれれば、ことが足りると思っている、ということですね。


いうなれば、まずボクの特典内容を実践してから、下剋上本編に取り掛かれば、スムーズですよと言いたいワケ。


トレンド手法を謳う以上、成果が早いという部分を売りにしたいので、販売ページには、瞬く間に成果が出るようなイメージを受けますよね?


でもまあ、実際にそこまで上手く行くのは、センスある方だけですし、多くの方は、キーワードスキルやらタイピングやら、もっと言えばブログの開設あたりで、四苦八苦するということもあり得ます。


要するに、成果が早くでる=誰でも早く成果を出せる。


では無く、


成果が早く出る=一般的なアフィリエイトよりも早くでる。


という認識であるべきだと思うんですよ。



まあこれは販売者さんの肩を持つわけでは無いんですが、このテの手法は、情報業界に限った話ではありませんし、TVショッピング同様、購入者側がある程度「構えて」捉えないといけないってことですね。



それでも下剋上を推奨する理由




ボクがご提案しているアフィリエイトをはじめとする、ネットビジネス成功法の原点は、


まず行動することです。


アフィリエイトでも、ヤフオクでも、せどりでも、お金を稼ぎたいのであれば、まずはやってみましょう、と思っています。


その為に、やり方とかルールを学べる情報教材が「指針」として必要な場合が多いということですね。


ここから、話をアフィリエイトだけに絞りますが、アフィリエイトの場合、次のステップとして、


まず稼ぐ経験を味わってみましょうよと。


アフィリエイトからはじめた場合、いわゆるサイトアフィリエイトの正攻法ではじめると、成果が出るまでの時間や、やるべきことがありすぎて、集中力(モチベーション)を保つことが難しく、結果的に「疑心暗鬼」に陥る方を、数多く見てきました。


「本当にこんなことしてて稼げるのかな?」


という疑念ですね。


この疑念が、教材内容や自分自身へと向けられはじめると、やらない理由、出来ない理由を探し、そして見つけ始めます。これがヤバいんです。


でも、少額とは言え、まず稼いでしまえば、少なくとも「ネットで稼げるのか?」という疑念というものは無くなります。


なのでボクは、コピペノウハウを筆頭に、少ない知識とスキルでも、その体験が出来るノウハウをご提供し、そして多くの成功者さまを輩出してきました。


ですがその反面、


コピペで稼げるなんて信じられない


とか、


いつまで稼げるか解らない。


というご意見を頂戴することも、しばしばあります。


その発想もごもっともですから、それじゃあ、ということで、もともと成果が出やすく、取り組み易い下剋上を推奨する方向で考えました。


下剋上なら、シンプルでありながら、応用次第では際限なく稼ぐ力が付けられますからね。


しかし。


フタを開けてみると、シンプルなノウハウとは言え、それさえもままならない方が非常に多いという事に気がつきました。


中には、「初心者にはこれですよ!」と煽られ、ワケの解らない特典をタップリ付けられて、気がついたら買っていたという方もいらっしゃいますw


それじゃあ、稼げるものも稼げんでしょ?っていう話なのですが、まあスキルが圧倒的に足りていない方が非常に多いというのは、まぎれもない事実として感じています。


この状況を受け、さじを投げるのは簡単な話なのですが、それでは応援サイトを運営している管理人の名が廃(すた)りますからw


ジックリと知恵を絞り、実践&検証したものが、今回下剋上に付属したノウハウってワケです。



まずはスタートラインに立ちましょう。



下剋上のサブタイトルは、「脱・ノウハウコレクター教材」です。


いつの間にやら、業界では意味の通じるフレーズとなってしまいましたが、このノウハウコレクターを自覚しているあなたは、そろそろスタートラインに立ちましょう。


中には、数年前からノウハウを買い漁り、右往左往している方も多いようですが、それはマラソンで言えば、走り出してから迷走しているというよりも、スタートラインの手前で、どこに向かって走れば良いのかを、探しているにすぎません。


マラソンで目的を果たす(完走)するには、最低限のスキルが必要ですよね?そのスキルがあって、はじめてスタートラインに立てるワケで、タイム(成績)=報酬を狙うのは、その後の話です。


まずは、この部分の認識、つまりはご自身の自己分析からはじめてみて下さい。



みつおの下剋上【完全版】の対象者さま



繰り返しますが、みつおの下剋上【完全版】は


  • ご自身でノウハウコレクターという自覚のある方。
  • タイピング&コンテンツ作成スキルに自信の無い方。
  • 必ず3か月は実践し続けるとお約束いただける方。


上記3つの条件が全て当てはまる方のみ対象としています。


それ以外の方には、推奨するものではありませんので、あらかじめご了承くださいませ。


全てに該当し、スタートラインに立つ覚悟がある方のみ、


こちらのサイト→みつおの下剋上【完全版】


をご確認下さいませ。


>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>