新転売教材の内容を少しだけ披露します

さて、今日はお約束どおり、新教材の内容を、ちょこっとだけ詳しくお伝えします。

新転売教材の内容抜粋

まず、教材内容を、レターから抜粋してみますと、

  • オークションで稼げる人と稼げない人の「差」
  • 平均38%の利益率を得られる秘密
  • 初心者でも信用を得られる心理テクニック
  • 利益を最大限に確保する為の手法
  • 仕入れの際に一般人と差をつけて落札しやすくする方法
  • 素人でもプロのような出品ページに仕上げるテクニック
  • この手法が飽和しない理由

などが盛り込まれたコンテンツとなります。

もちろん、これは抜粋なので、実際の教材は、これの数倍のコンテンツ量なのですが、今の段階のレビューで、全てをお伝えすることは不可能ですので、ご了承いただきたいと思います。

で、今日お伝えしますのは、この中の

[bm color=”green”]素人でもプロのような出品ページに仕上げるテクニック[/bm]

この部分について触れてみましょう。

やれば稼げる出品ページの正体

オークション転売で、安定した利益を上げ続けるとなると、考えるべきことは、

  • いかに安く仕入れるか
  • いかに高値をつけるか
  • いかに経費を抑えるか

大まかに分けてこの3つです。

まあこれは、転売に限ったことでは無いのですが、アフィリエイトの場合は、高値を付けるという概念が、ほぼありませんし、仕入を下げることもあまりないですからね。

そして、出品ページに関わる部分といえば、当然「いかに高値をつけるか」のところ。

実は、ボクがやってた時から、今に至るまで、ヤフオクの出品ページのクオリティってやつは、ほとんど変わっていません。

そりゃ、基本的に素人がやってるんですから、仕方がないといえば、それまでなんですけど、ひとことで言えば

「へたっぴ」

なんですわ。

「もうちっと商売っ気を出せばもっと高値がつくのになー」

って、人の販売ページを眺めては、よく思ったもんです。

なので、出品ページに工夫を凝らすだけで、高値を付けることは出来る。

つまり

「利益を出すことにつながる」

のです。

ちなみに、先日も

ヤフオク→ヤフオクで利益なんか出るんですか?

みたいなご質問をいただいたんですけど、さっきの話を思い出していただくだけで、この疑問は解決ですよね。

だって、

「アイテムがもつパフォーマンスを、100%表現するページで出品すれば、普通に仕入れて出すだけで利益は出る」

のですから。

しかも、本教材は、実践的なもの。

論理だけ解っても、実際にやろうと思ったら、難しくて手がだせない…

なんて方がいらっしゃることを予想し、教材では、

「出品ページのテンプレート」

を掲載しています。

これは、販売者が現役で使用しているそのままの物を掲載していますので、穴埋め感覚であてこめばOKっていうもの。
(ブログ記事じゃないので、置換で100%は実践出来ませんよ。念のため)

みつおが言う

「やれば稼げる」

という意味は、ここをさします。

出すものが違えば、テンプレート化してたって、同じページにはなりえませんし、100歩譲って、仮になったとしても写真が違うし。
(写真は自分で撮りましょうね)

1,000歩譲って、極まれに同じような出品ページが被ったとして…

・・・

・・・

なんか問題あります?

ブログじゃあないんだから、スパム判定なんかないんだし^^;

思いっきり、自由に使っていただいてOKです。

またこれは、全体的な戦術のひとつにすぎません。

みつおが1,000%稼げると豪語している以上、その他の部分も、

  • いかに安く仕入れるか
  • いかに高値をつけるか
  • いかに経費を抑えるか

を追及し、成果の上がっている内容を、転売初心者のあなたでも、実践していただけるようマニュアル化しています。

  • オークションは、安く買うだけではダメ、
  • 高値を付けるだけでもダメ。
  • 経費を抑えるだけでもダメ

これらをトータルで網羅するからこそ、

「利益を生み続ける」

ことが出来るんですよ(^^)

ってことで、明日は、もう一つ、重要なポイントについてお伝えしますね。

お楽しみに♪

関連記事はこちら

この記事のトラックバックURL