CWスタディエイド再レビューと評価が変わらない理由

CWスタディエイドの再レビューの前に、ちょっとだけアピールしときます。


こんなテキトーなサイト運営をしているボクですが、ライティングスキルを上げる為の勉強ってのは、一応やってるん・・・いや、やろうとしているんですよw


なので、自らの勉強の為、そして万が一、クソみたいな内容だとしても、ネタにはなるかと思い、こんな資料も購入して読んでみたりしてます。








どちらも、ボクがこの嘘臭い業界で、一目置いているWEBプレイヤーさんが執筆したり、推奨しているものでしたので、内容を確認してみましたが・・・


んー、双方、さすがにクソレベルではありませんでしたけど、帯に短し襷(タスキ)に長し、みたいな感じで、ボクが求めるライティングスキル養成教材のレベルではありませんでした。


それを踏まえても、やっぱりアフィリエイトで稼ぐために必要なライティングの教科書は、現状これだと思うんですよね。



CW STUDY-AID -CW スタディエイド-

CW STUDY-AID -CW スタディエイド-

販売者:佐藤亜子さん(よしおりさん)さん/販売ASP:インフォトップ




アフィリエイトで稼ぐ為には、文章さえ書ければ良い。



そう豪語してやまないみつおですが、専業となり、これまでよりもいろいろとリサーチする時間も増え、業界内外の情報も収集して精査しても、この考えは変わりません。


稼ぐ為だけ、そこに拘れば、気取った文章などいらないし、当然、人を欺(あざむ)いたり、陥(おとしい)れたりすることも無く、文章を書くだけでも十分に可能なんです。


そりゃね、一本で8ケタ稼ごうとなれば、人々を魅了するライティングが必要になりますけど、さしあたって、食ってくだけの収入があれば良いってんであれば、アフィリエイトだけで十分なんですよ。


そして、残った時間は、自分の思うがままの時間に使える。


ボクの場合は、その時間を「ツールで楽して稼ぐ為の仕組み構築探索」にかけているので、結局はずっとアフィリエイト業務をしているって感じなんですけどw


それもこれも、文章がある程度書けるようになって、そしてその収入が入ってくるからこそ、実現出来ている生活ですね。



ライティング市場の現状



ちなみに、コピーライターの需要は、年々増えておりますけど、なかなか育たないってのが実情みたいです。


主婦の方とかが、空いた時間で出来る在宅ワークっていうイメージで、取り掛かるんでしょうけど、動機が緩いことと、気持ちが入っていないことから、多分長くは続かないんでしょうね。


まあ、ボクも人のことは言えず、38でこの業界に入るまでは、自分で書いた文章を人に見せるなんてことは、コッパズカシくて抵抗ありましたし。


ただ、もともと書くことと言いますか、人に伝えるってことは好きだったと思うので、転売やってて、出品ページを書く必要に迫られ、無我夢中でやってたら、タイピングを覚えていき、アフィリエイトに移行していった、っていう感じです。


転売の場合は、最終的には商品ありきで価値をお客様にお届けするのですが、アフィリエイトの場合は、情報をお伝えすることにより、お客様へ価値をお渡しします。


ステージが違うので、同じ価値という概念であっても、味わう満足感が違うんですけど、ボクは当時本業が小売りだったものですから、アフィリエイトで得る満足感に魅了されてしまったんでしょうねえ。


しかもそれが、文章だけで成立する。こんなラクな商売って無いでしょう?


仕事はもともとスキな方だとは思いますけど、自他ともに認める面倒臭がり屋なボク(←怠け者とは違いますので誤解の無いように。)は、ラクして稼げるのであれば、ってことで、ズブズブとこっちの世界にのめり込んでいくワケですが、会社を辞めた今、万が一アフィリエイトで食えなくなっても、転売があるし、この手のライターとして、食ってくことは出来る自信があります。


市場を見渡してみても、ライティングスキルを上げる為の努力をしておいて、損は無いってことですな。



CWスタディエイドを推奨する理由



そんなワケで、ボクがおススメするCWスタディエイド


ボクが過去に推奨する、この手の情報教材で、共通するものがあります。


それは「具体的な戦術」が記されていること。


CWスタディエイドでは、机上の空論ではなく、そしてありきたりな例では無く、実践者さんと共に歩んでいける「具体的戦術プログラム」が用意されているんですね。





これ、ちゃーんとやれば、文章スキルが上がらないワケがないんです。


ボクはほぼ情報商材専門ですが、当然応用も利くし、物販なんかやってれば、そのまんまの手法で活用出来ます。


実践しながら、つまり稼ぎながらスキルが身について行く、という手法とは、ちょっと違いますけど、これまでのサポートの経験上


「ちゃんと準備してからじゃないと出来ない!」


っていう人が、結構いらっしゃるので、そういう方にもこの教材は推奨しています。



CWスタディエイドを推奨するもうひとつの理由



もうこれは、販売者であり、講師でもある、よしおりさんのお人柄に尽きます。


1年以上経過して、今なお推奨出来るのは、よしおりさんの実直な活動を目の当りにしているから。


購入者さんを実践者さんにする努力、そして、実践者さんを何がなんでも、成功者にしようとする姿勢。


これを見て、よしおりファンにならない人が、この世にいるのだろうか?


って思わせるほどのマダムです。


みつおも参戦したカリキュラムなどの詳細も、下記レビューサイトには記載しておりますので、ゼヒ一度ご確認下さい。


CWスタディエイド特典付きレビュー


そして、ネットビジネスのさまざまな分野で活用出来る、ライティングスキル向上の為に、一日も早く、その一歩目を歩みだして下さいね。


>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>